log

シャーロック・ホームズ

10 26 *2010 | 雑記::似顔絵

映画「シャーロック・ホームズ(2009)」を観ましたよ。ホームズ役が「アイアンマン」のトニー・スターク役で御馴染みロバート・ダウニー・Jrで、ワトソン役が「スカイキャプテン」のスカイキャプテン役で御馴染みのジュード・ロウ。こう思うのは少数派かもしれないけど、ジュード・ロウとユアン・マクレガーって角度によっては何となく雰囲気が似てるわけでございます。で、ユアン・マクレガーが演じていたオビ=ワン・ケノービの声を当てていた声優さんがワトソンの声を当てていたので、映画の冒頭は頭の中でイメージが重なって慣れるまで妙な感じでした。アナキンに振り回されるオビ=ワンよろしく、ワトソンもホームズに振り回されて気苦労が絶えない役どころだし。ホームズもトニー・スタークの吹き替えを担当している声優さんが声も当てていたので、こちらもイメージが重なって慣れるまで妙な感じでした。原作やジェレミー・ブレットがホームズを演じるドラマではワトソンは普通の人で、読者視点担当、という感じですが、この映画のワトソンはより相棒らしく血気盛んな性質で何だかんだといいつつも面倒見がよく、ホームズの方が依存してるような感じで二人の関係が面白うございました。

ファイル 192-1.png

それはそうとHP(豆腐嬢)の更新が滞ってニヵ月近くになりますねー。今年も一ヶ月あたりの平均更新回数が1を割り込みそう。

19:57

NCIS ~ネイビー犯罪捜査班

09 20 *2009 | 雑記::似顔絵

「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」の第4シーズンの第5&6話。

9月6日の雑記にギブスのヒゲについて述べていたところ、第5話にはヒゲが無くなって行動も元の通りに!さらにジヴァが有能すぎる事について述べていたところ、第6話ではジヴァがミスをする描写が!

oh・・・。なんだか踊らされてる気分。


ギブスのヒゲについてはイメチェンを謀ろうとしたけど視聴者の評判が悪くて元に戻したのかな?と、いう考えが一瞬よぎったものの、あのヒゲが生えていた期間を考えると、ギブスの年齢と4ヶ月のブランクと記憶喪失からの完全な回復を考慮した上での演出でしょうね。

ディノッゾに関してはマクギーにアドバイスしたり、アビーやダッキーに対して昔ならギブスが要求していたであろう台詞をそっくりそのまま代弁することによって後継者としての成長を描写していく、という事でしょうかねー。


構成作家か演出家か監督かわからないけど、視聴者心理をよく酌んでると思います。海外ドラマというと、第3.4シーズンくらいでマンネリ化してきて飽きるパターンが多いけども、今のところ良い感じ。
ファイル 120-1.png

02:39

似てないけど

09 17 *2009 | 雑記::似顔絵

ファイル 119-1.png

似ていないけど、マック・テイラー。

AXNの「CSI:NY」の第3シーズンの放送が終わりましたね。次のシーズンの放送は2010年春だとか。ここから来年の1.2月までは第3シーズンのリピート放送で、その後は第4シーズンに向けて第1~3シーズンの連続放送というパターンかな。

マックがペイトンとともにロンドンへ!・・・で、第3シーズンの幕引きだったわけですが、アメリカの休暇申請のシステムってどうなっているのでしょうねー。一日ならともかく、外国でバカンスできるくらいの日数を急に申請して即座に通るものなのでしょうか。シフトなんか困りそう。

そういえば2話前にコールドケースのスコッティ・ヴァレンズがクロスオーバー出演していましたね。でもハイテク捜査の描写がメインのCSIシリーズと聞き込み捜査の描写がメインのコールドケースでは同じ時間軸の話という気が全然しなかったので違和感がっ!


ファイル 119-2.png
↑ステラ・ボナセーラの顔を見るたびに渋谷モヤイ像を思い出していたので掛け合わせてみたところ、あまり似てなかったという図。


それはさておき、そろそろ豆腐嬢の更新が滞って2ヶ月になりますねー・・・。

02:06

NCIS ~ネイビー犯罪捜査班

09 06 *2009 | 雑記::似顔絵

「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」の第4シーズンの第3&4話。

前回の感想では「戻ってくるの早ッ!」と述べましたが、劇中では実際には4ヶ月の時が流れているわけで、ギブス不在の間の描写が省かれている状態だったりします。戻ってきたギブスですが、なんだか今シーズンになって老け込んだような。マクギーやディノッゾが「人間が丸くなった」「おかしなヒゲのせい」と言っていますが、やっぱり前の方がいいな。このままヒゲつきで通すのでしょうかねー・・・。

第4話ではギブスの新人時代のボス、マイク・フランクスが再登場。第3話でディノッゾがマクギーに対し「プロビー(新人という意味)」とからかい、マクギーがきつい言葉で反撃したのを陰から聞いていたギブスがディノッゾが去ったあとで「自分はNCISに16年いるが、新人だった当時にボスだった人は今でも自分のことをプロビーと呼ぶ」と窘める場面があります。そして第4話で電話口でギブスはマイクにプロビーと呼ばれてる、と。こういった些細な描写で視聴者の心理をくすぐるような流れの作り方は見事だと思います。

でも、やっぱり気になるのはディノッゾの立ち位置。如何せんジヴァが元スパイという事もあってカバーしている得意分野が広すぎてディノッゾの活躍の場が少ないと言いますか。前シーズン終盤でギブスが記憶喪失の時に「ギブスならどうするか」と言いながらチームを率いたのは良い感じでした。でも、そこから一歩踏み出さないとギブスの劣化コピーのままです。前にダッキーにも「君はギブスとは違うんだ」と言われた事だし、(ふざける事以外で)彼ならではの「何か」を確立して欲しいなー。

ファイル 117-1.png
↑ギブスとディノッゾ。

02:35

NCIS ~ネイビー犯罪捜査班

08 23 *2009 | 雑記::似顔絵

「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」の第4シーズンの第2話。

託児施設のような場所で娘といるFBIのフォーネルの前に、4年前にギブスと彼とで逮捕した男が刑務所を脱走して現れ、フォーネルの娘を盾にしながら己を無実を訴えて事件の再調査を迫るという導入。そして家を完全に引き払おうとしていたギブスのところへフォーネルが助けを求め、ギブスが「一時的に」職場復帰を決意。

その願いに局長を訪れたところ、実はギブスの退職届は処理されておらず、現在は有給休暇中扱いで残りは6日あり、上層部への提出はその後だという。

この時点で「一時的」な復帰はありえないという先の展開が判るというもので、話の最後にはオフィスの定位置に座っているギブスの姿が。


・・・戻ってくるの早ッ!
あくまで主役はギブスという事でしょうかねー。

ファイル 115-1.png
↑マクギーのつもりで描いたけど、似てませんねー・・・。縦に長い頭と、眉から頭頂部にかけての距離と、割と顔の中心に寄り集まってるパーツ、ぶっとい首、そして首との境が微妙なアゴあたりが目立つ特徴だとは思うんだけど。

02:20